12月 2018アーカイブ

発表! 南部ショップ 年間トップ10!

南部興産はレンタルと販売があります。

レンタルは貸出期間など集計が難しいので、販売のランキング集計を発表します!

※製品画像クリックで製品ページが開きます

 

10位 丸善工業 パワーユニット U-070-2

9位 三笠産業 バイブレージョンローラー MRH-601DS

8位 荏原製作所 ジェットダスター EJD1N

7位 こうじばん 強化型プラスチック敷板 こうじばん 4x8

6位 スーパーSSジャッキ 57-86 ホーシン

5位 アルターナマット プラシキⅠ 3x6

4位 丸善工業 搭載型油圧オーガー AG-4500

3位 中古 アルミ矢板 ホーシン HAY3833

2位 ホーシン アルミ矢板 HAY3833N 2.5m

1位 丸善工業 搭載型油圧オーガー AG-2000

今年もお世話になりました。

また来年も南部ショップをよろしくお願い致します!

 

ドライアイス洗浄ってご存知ですか?

ドライアイス洗浄ってご存知ですか?

私は全く知りませんでした。

どんなものか動画でご覧ください。

水も洗剤も使わない!

水も洗剤も使わず、ドライアイスを使います。
洗剤を使わないので、水で洗い流す必要がありません。
水も使わずにドライアイスなので、蒸発して排水さえ必要ありません。

ドライアイス洗浄は日本ではまだあまり知られてませんが、欧米では二十年以上の実績があるそうです。

ドライアイス洗浄(Wikipedia)

  • 高速でドライアイスペレットを吹き付ける。
  • ドライアイスが高速で対象物に当たる。
  • ドライアイスの極度の低温(-78.9 ℃)による熱収縮の効果により付着物が急速に冷却され、割れやすくなる。
  • 剥離した付着物と母材との間にドライアイスが入り込んで急激に気化し、その体積が750倍へ膨張変化し、この体積変化により付着物が洗浄対象物より剥がれる。

サンドブラストとの違い(Wikipedia 一部要約)

ドライアイスブラストの認知度が低い為、サンドブラスト・ショットプラストの代替になると思われる事が多いが、 サンドブラスト・ショットプラストは母材の表面まで削って清掃するのに対して、 ドライアイス洗浄は母材を傷つける事無く洗浄が出来る。
極端なケースでは、鉄道車両や自動車へのスプレー落書きを、下の塗装を傷つける事無く、 スプレー落書きだけを落とす事が出来る。これにはかなりの熟練が必要である。
大雑把に言うと、サンドブラスト・ショットプラストが適するか、ドライアイス洗浄が適するかの分かれ目は 下地が傷ついて良いものか、どうかである。
錆について、ドライアイス洗浄では、上に乗った錆びを落とせるが、 研磨して母材が金属光沢が出るまでの錆び落としには適さない。

ドライアイス洗浄の7段階!

  1. ドライアイスの粒をぶつけて汚れを冷やす。
  2. 汚れが冷えて収縮し、ひび割れる。
  3. ひび割れて剥がれたり、はがれやすくなる。
  4. ひびに更にドライアイスの粒が入って更に収縮してはがれやすくなる。
  5. ドライアイスはマイナス78度で蒸発するので、よごれと汚れのヒビにぶつかってどんどん蒸発していく。
  6. ドライアイスは蒸発する時に750倍に膨張する。
  7. よごれと汚れのヒビで750倍に膨張するので更に汚れが落ちる。

結果!
汚れはどんどん落ちて、ドライアイスは蒸発するので排水も無い!

モース硬度2!

ドライアイスはそれほど硬くなく、石膏なみ(モース硬度2程度)なので本体を傷つけずに汚れを落とします!

冷凍食品のドライアイスが崩れやすく柔らかいので想像できますね。
汚れを冷やして割れやすくして、膨張ではがす、水も使わないので濡れず乾燥も不要。

ドライアイス洗浄は凄い!

凄い洗浄方法があるんですね。

機械類はもちろん、電気機器や印刷機器、そして精密機器、電子機器、航空機器、宇宙機器でも使われているそうです。

車の車体なら水を使った高圧洗浄機を使えますが、エンジンなど内部で水を使えない部分でも、ドライアイスならOK!

超デカイ!世界最大の脚立!?

脚立(きゃたつ)と梯子(はしご)は南部興産のレンタルでも毎日のように貸しに出たり返って来たりと定番人気です。

ちょっと高い天井の照明を交換したり看板やガラスの工事など、色々な作業で使われているようです。

一般的な住宅だと、天井の高さは2m40cmで、天井が高いなーという作りで2m80cmや3mだそうです。
最近は天井の高さをアピールしてるメーカーもあり、3m70cmの天井も作れるそうです!

普通の2m40cmだと、昔からある天井からぶら下げる蛍光灯ならなんとか交換できても、最近主流の天井に取り付けるタイプだとイスやテーブルに載らないと届かない場合が多いですよね。

天井はどんどん高くなり、ハシゴよりも安定した足場で作業したい場合に、大きな脚立を使いたいという需要があるようで、南部興産では世界最大の脚立を用意してます!

言葉で世界最大と言っても、この凄さが伝わらないので、写真を見てください!

もう何というか、アメリカ?

気をつけて使ってください…

世界最大でも、アルミで軽いので力持ちなら1人で運べます。
※でもやっぱり大きいので結構重いです。